MANI SOFA

スペースや過ごし方に応じて多様な展開ができる、コーディネート性の高いユニットソファ。直線的な構成をベースに輪郭に丸みをもたせ、加えて生地をわざと緩めに張ることで、上品さがありながらも構えたところのないリラックス感のある印象に。クッションはウレタン層の上にスモールフェザーを使用した層を重ね、長時間座っていても疲れにくい固めの座り心地と、適度な沈みこみで身体を受けとめてくれる気持ちよさをバランス良く備えています。ゆったりと深さのある座面は、寝転んだ時にも快適。フルカバーリング仕様のためメンテナンス性にも優れています。

FABRIC & LEATHER
HO LEATHER

ドイツの「Schnittger」社製。原皮をなめした後、できる限り本来の自然な状態を残して染料で仕上げたアニリンレザーです。使い続けるほどに味わいがでて、経年変化を楽しめるのが最大の特徴。毛穴が塞がれることなく残っているから通気性・熱伝導に優れ、触れるとすぐに体温に馴染みます。だから、冬に冷たいと感じることも少ない。ただし、均一な表面で、使い続けても見た目があまり変わらず、汚れもつきにくい、というような一般的な皮革とは全く違うため、その点はエイジングを楽しむ心構えが必要になります。

CANVAS

岡山・倉敷産、帆布。帆布は古くから、バッグや油絵用のキャンバス、テント、トラックの幌、軍服など、その汎用性の高さを活かしたあらゆる用途に用いられてきました。厚みにより1号から11号までの規格に区別され、その中でもソファに適した柔らかさと耐久性をもつ8号帆布を使用しています。生地は一度だけ洗いがかけられ、くたっとした風合いと自然に使い古したような表情。皮革と同様、使っていくうちに身体に馴染み、スレや色落ちで味がでてきます。

LINARA

イギリス・ノッティンガムの老舗「ROMO」社のロングセラー生地。コットンとリネンをブレンドした、柔らかくしっとり、それでいてさらっとした肌触りが気持ちいい。本国でラインナップされている300以上の色数の中から、合わせやすく、シックで落ち着いた雰囲気を持つ色を選り抜きました。